FX自動売買戦略。便利なツールなどを使用しよう!得するFX口座開設

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

FX自動売買をおこなうのに、欠かせないのが売買の戦略です。比較的に短期勝負なために、お金の流れも激しく、しっかりとした戦略を立てて守りと攻めることをしながら、取引を行わなくてはいけません。

売買の戦略

FX会社

FX自動売買

FX口座開設

FXで必要な資金はいくら?

FXをはじめるのに必要な資金は、FX会社によって大きく異なります。1万通貨単位からの取引なのか、1000通貨単位からの取引なのかによって、必要な資金は10倍も違ってきます。

1万通貨単位からの取引で考えるならば、5万円程度の証拠金があればドル円取引をはじめることができますが、レバレッジは最大の25倍近くまで設定しなければなりません。レバレッジを高くすると、ロスカットのリスクも高くなり、あっという間に証拠金を失ってしまうかもしれません。初心者のうちは、レバレッジは2倍から4倍程度にしておくことがおすすめです。そのための証拠金は、30万円くらいは必要になるでしょう。

FX口座開設する際の証券会社の選び方

FX口座開設する際に初心者の方ではどのFX会社で口座開設すればいいのか悩むものです。選び方の基準として証券会社の信頼性が1つ挙げられます。これは特にスワップ運用といって長期的な運用を行う場合には特に重要となってきます。

長期的に運用している間にもしその証券会社が倒産してしまった場合、預けているお金が戻ってくるかも分かりませんし、強制的に決済されて大きな損失が出る可能性もあります。よって長期的な運用を視野に入れている場合にはなるべく信頼性の高い会社を選ぶようにしましょう。よってその会社のバックグラウンドも調べておくといいでしょう。

慣れている人のFX口座開設

すでにFXのトレードを長年行っている人で、新たにFX口座開設を行うという事もあるかと思います。いくつもの会社でFX口座開設を行うという事が可能ですので、希望の取引ができる会社を見つけてFX口座開設をする事も珍しい事ではありません。

すでに慣れている人がFX口座開設を行う時には、全体の手順などについても頭に入っている事もあり、自分の希望によって、会社を選んでいる人も多いのではないでしょうか。

最初にFX口座開設を行うのは不安もあるかもしれませんが、経験を重ねる事によって、あらゆる事が分かって来る事もあるでしょう。まずは、トレーダーとしてリスクに注意しながらトレードを進めたいですね。

FX会社によってスプレッドの広さが異なる

スプレッドとは売値と買値の価格差のことで、投資家にとっては取引時のコストになります。 逆に言えば、FX会社にとっては利益になります。

FX取引を行う際の会社選びの基準はいくつかありますが、スプレッドを基準に選ぶ場合には当然狭い方が手数料が少ないことになるので良いです。 また手数料が少ない会社は、利益を上げており規模も大きい会社であることが多いため無難ではあります。

多くの投資家にとって手数料の額は重要事項であるため会社間での競争が激しいところでもあります。 頻繁に変わるので小まめに確認しておく必要があります。

便利なツールは使わなくては損!

スポーツにしても、商売にしても、もちろんのこと売買の取引きなどでも、必ず戦略を練り勝率が見込めればその戦略を実行します。

FX自動売買の世界でも同じ事で、勝つためには必ず自身の信念の戦略に沿って売買を実行していくのです。

問題点が見つかればそこを修正し、情報を集めながら常に動いている為替の変動に合わせて戦略を練っていかなくてはなりません。

戦術を裏付けるデータなどは、便利なツールを使用して情報収集をおこなう事でより速く、良い決断ができるのではないでしょうか。

現在では国内だけでなく、世界的にも使用されているツールなどが無料で手に入れる事ができます。

また、有料のものなども多くありますので、自身の戦略に合ったもので使いやすいものを使用しましょう。

FX口座開設から始める。長い目で出来る投資としてのFX自動売買! 長期的な投資について。

ページトップへ戻る